当院の特徴

クリニックの特徴

特徴1横顔の美しさを追求する矯正治療

美しい口元を目指した矯正治療

美しい口元を目指した矯正治療矯正治療と聞いて、歯ならびや咬み合わせを良くするだけのものと思っていませんか?歯に器具をつけて治療するため、歯ならびと咬み合わせは当然良くなりますが、さらに前歯の位置を変えることで口元をきれいにすることもできるのです。
矯正治療でせっかく歯ならびが良くなっても、顔の見た目に不満が残るようなら、治療を受けたメリットも減ってしまいます。
これまでの矯正医としての経験から、矯正治療を行う患者さんの多くがきれいになりたいという想いをもって来院されているように思います。
成人式や結婚式など、人生の大切な節目や就職試験を控え、より良い形で臨みたいと矯正治療をスタートされる方もいらっしゃいます。
矯正治療でどうなりたいか、特に口元をきれいにしたいという要望があれば、患者さんからもしっかりと歯科医師に伝えることが満足のいく治療を受ける上で大切です。
当院では、患者さんのきれいになりたいという要望に最大限お応えできるような矯正治療に努めております。

矯正治療でなぜ口元がきれいになるか?

日本人の場合、骨格的な特徴から前歯が前に押し出され、それが原因で口元が出ている、口が閉じにくいなどの悩みを持たれている方が多くいらっしゃいます。歯ならびなどに問題がなくても、前歯がとびだして口元の外観を損ねているケースが多いのです。
このような方に矯正治療を行い、前歯を顔の適切な位置までさげると、口元の突出感が改善し、口が閉じやすくなることで、外観が美しく変化します(コラム参照)
前歯をさげると誰もが同じように口元が変化するわけではありません。患者さんの歯ならびや骨格、口元まわりを覆う筋肉の状態など、複雑な要素が絡み合った結果として生じる変化のため、一律にコンピュータなどを使って変化を評価、予測できるような性質のものではないのです。
それゆえ治療結果が矯正医の経験や考え方よって大きく変わることになりますので、カウンセリングの際などに、術者の治療実績を写真などで確認していただくと良いかと思います。
当院では、治療前に検査を行い、治療後の変化を可能な限りわかりやすく説明し、納得していただいた上で治療を開始しています。

  • Before

    Before

    After

    After

  • Before

    Before

    After

    After

注意!すべての矯正治療で口元がきれいになるわけではありません 安易な治療に流されないためには

ただし、矯正治療をするとすべて口元がきれいになるというわけではありません。前述のように、口元の外観に問題があるのは、前歯が顔の適切な位置より前に出ていることが原因です。そのため多くの場合、歯の本数を減らし、できたスペースを使って歯を後ろに動かすといった手段を取らないといけません。
患者さんとして、歯を抜きたくないと思うのは当然のことです。私たちも、抜歯しないで治療できないか、いつも考えています。
でこぼこのある歯列を抜歯せずに並べると、前歯が前に出てしまいます。それで無理に治療するとかえって口元の外観が悪くなったということがどうしても起こります。
近年、どんな症例でも歯を抜かずに治療します(非抜歯矯正)という歯科医を見かけます。一見患者さんの心理に寄り添う良い先生に思えるかもしれません。口元の外観を犠牲にしてでも歯を残したいという考えは尊重しないといけません。ただし、歯科医が矯正で顔立ちが変化することを知らない、または認識が抜けている(歯が並ぶだけでOKと考える)のは問題と思いますし、そもそも非抜歯矯正のデメリット(顔立ちだけでなく、歯根が露出したり咬み合わせや予後が不安定になることもある)を隠してメリットだけを強調するようなことは不誠実で、あってはならないことです。
インターネット上には様々な情報がありますが、すべてが正しいわけではありませんし、矯正医によって意見が異なることもあります。不安に感じられた場合は複数の専門家の意見を聞くことも大切です。

特徴2仕上がりの良さにこだわります。スタンダードエッジワイズ

オーダーメイドの矯正装置、スタンダードエッジワイズ

オーダーメイドの矯正装置、スタンダードエッジワイズ矯正治療できれいに歯を並べた場合、歯の表側を連ねる面に段差ができることをご存知でしょうか。この段差は、上下の歯がきちんと咬み合うために必要なもので、その量や形は患者さんの歯の大きさや形によってばらつきがあります。
当院で採用しているスタンダードエッジワイズ法と呼ばれるテクニックでは、個々の患者さんの歯の形や大きさなどの状態に合わせて、歯を動かすためのワイヤーを矯正医が手作業で作っていきます。既製品のワイヤーを用いるのとは違い、患者さんひとりひとりに合わせた調整を行うため、時間や手間はかかりますが精度の高い仕上げを行うことが可能です。

オーダーメイドの矯正装置、スタンダードエッジワイズ既製品のワイヤー(右)との比較

オーダーメイドの矯正装置、スタンダードエッジワイズ・左:上の歯列とワイヤー:右:下の歯列とワイヤー
歯列の幅、大きさや形などは患者さんによって異なるため、それぞれの患者さんにあった形に作成します。

オーダーメイドの矯正装置、スタンダードエッジワイズ上下のワイヤーを重ねて置くと、きれいな形で調和します。
これは、矯正治療できちんとした歯ならびと咬み合わせをつくり、さらに装置を外した後も安定するために、とても大切なことです。

ストレートワイヤー法との違い

ストレートワイヤー法スタンダードエッジワイズ法現在主流となっているストレートワイヤーテクニックは、平均的な歯の形態の情報をあらかじめブラケットの形態に組み込んでおき、平らな既製のワイヤーを用いるだけで自然と歯が並ぶというシステムです。矯正医の手間が省けるため扱いやすい反面、平均値から外れる患者さんの場合は、元々ブラケットについている調整量を考慮しながらさらに個人にあわせて調節をする必要があります。かえって手間が増えてしまうため、このような調節をしない矯正医もいます。
スタンダードエッジワイズ法は、オーダーメイドの治療法であるがゆえに、術者の技量や経験によって治療結果に差が出やすい治療方法なのですが、同法ならではの仕上がりの精密さが特徴です。

特徴3装置の見た目にもこだわりたい。どんな歯の色にも馴染む装置

どんな歯の色にもマッチする、魔法のブラケット

どんな歯の色にもマッチする、魔法のブラケット装置が目立つからと、矯正治療をためらっている方も多いかと思います。
まつだ矯正歯科では、審美ブラケットに「InVu」を採用しています。光反射の技術を応用した、あらゆる患者さんの歯の色に馴染みやすい装置です。
この装置に、エステティック(白い)ワイヤーを組み合わせることで、高い審美性を実現しています。来院の際、実物をご覧になると美しさに納得いただけるかと思います。

どんな歯の色にもマッチする、魔法のブラケット

InVuブラケットを透過した光が歯面に到達すると、その光はInVuブラケットに歯の色を反射させます。 だから InVuはあらゆる患者さんの歯の色にマッチするのです。

審美ブラケットでも、仕上がりの良さは犠牲にしない

歯の表面に装置を装着する矯正治療は歴史が長く治療法も確立されているため、ケースを選ばず使用することができます。当院では、この方法が患者さんの利益になると考え、メインの治療方法として使用しております。 見た目に配慮しつつも、従来と変わらない安全な矯正治療を提供できるように努めておりますが、ちゃんと治せるなら、必ずしも治療方法にこだわる必要はないという考えも持っています。ただし、最近は装置の見た目を重視するあまり、治療の質が置き去りになっているケースが増えているように思います。
矯正治療は一度始めたら簡単にやり直せるようなものではありませんので、メリットとデメリットをしっかりと検討してから始めるようにしましょう。

特徴4県内初・JBO認定歯科矯正専門医による矯正治療

JBO認定歯科矯正専門医による矯正治療

わが国では、歯科医師ならば誰でも「矯正治療」を標榜して治療を行うことが認められています。
しかし、上下の咬み合わせや機能と調和した美しい口元を作り上げることは、正規のトレーニングを受けた歯科医師にしかできません。
日本で最初に認定医制度を運営した日本矯正歯科学会は、3,000名を超える認定医を輩出しました。しかしながら、適切な技能評価をしないまま認定したため、その臨床能力にはかなりのばらつきがあり、ときに施術者の能力不足が原因と思われる不適切な治療結果が散見されるようになりました。前述の標榜の制度とあいまって、矯正歯科界は混迷しました。
患者さんに安心して矯正治療を受けていただくためには、コンスタントに一様の質の矯正治療を提供できる矯正臨床医を認定し、世間に輩出することが重要であるとの考えから、2004年に日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)が設立されました。

当院では、このJBOでの厳格な専門医の審査基準により認定された歯科医師が治療にあたります。
この、JBO認定専門医によって、一般社団法人日本歯科矯正専門医学会(JSO)が設立され、適切な歯科矯正医療を普及させるための活動を行っています。詳細は学会のホームページをご覧ください。

なお、この認定制度は、おしなべて歯科矯正臨床医として一定水準以上の質を担保するという性質のものであり、他の歯科医師に対しての優位性を示すものではありません。

専門医現在、わが国では「矯正歯科」を標榜する歯科医院は約27,000軒ありますが、歯科矯正の専門教育を受けた歯科医師は全国で約3,000人、さらに学会等での専門医資格を取得した歯科医師は約400名です

特徴5治療終了まで、快適な治療環境を提供します

滅菌した器具

当院は、イオンタウン田崎内の明るく安全な立地のもと、安心して通院いただけます。駐車場も十分にあり、バスの便も良いので、熊本駅や市街地からもお越しになりやすい場所です。
土曜日はもちろん、祝日と日曜日も隔週で診療いたします。部活やお仕事をされている方でも通いやすいように、水曜日は夜9時まで診療いたします。

器具は毎回滅菌した器具を使用し、コップ・エプロンなどは使いすてにするなど、衛生管理も徹底いたします。
また、矯正治療中の口腔清掃や虫歯の予防にも力をいれてまいります。

096-323-3030 カウンセリングの
ご予約はこちら
一番上に戻る