オフィスホワイトニング

歯科医の管理下のもとに院内で行うホワイトニングです。
歯の表面にホワイトニング効果のある薬剤を塗布して歯を白くしていきます。
短時間・少ない回数で効果を出したい方におすすめです。

オフィスホワイトニングの手順

診査・カウンセリング

診査・カウンセリングご希望の確認や、禁忌症(虫歯等)のチェックを行います

クリーニング

クリーニング歯の着色や歯石を除去します

色の確認

色の確認色見本を使用し、現在の歯の色を確認します

知覚過敏の抑制*

知覚過敏の抑制*処置中の痛みを和らげるため、抑制剤を30〜60分使用します

ホワイトニングの準備をします

ホワイトニングの準備をします器具を装着し、ホワイトニングの薬が歯肉につかないように保護します

ホワイトニングの薬を歯に塗ります

ホワイトニングの薬を歯に塗ります薬が歯の内部に浸透するよう、20分待ちます

薬を取り除きます

薬を取り除きます吸引機で薬剤を取り除き、水洗します

❺❻を2回程度繰り返します

❺❻を2回程度繰り返します

ホワイトニング後の色の確認をします

ホワイトニング後の色の確認をします

処置を繰り返し行うことで歯の白さをより実感していただけるようになります

処置を繰り返し行うことで歯の白さをより実感していただけるようになります

オフィスホワイトニングの料金

ホワイトニング料金表

20本
■一般の方 ¥40,000(3回まで)
 4回目以降 ¥15,000
■保定中の患者さん及び患者さんのご家族
回数関係なく
¥15,000
12本
■保定中の患者さんのみ
初回限定
¥10,000

オフィスホワイトニングの注意点

  • 虫歯や歯周病がある場合、ホワイトニングができない場合があります。この場合は治療を優先してください。
  • ホワイトニングの効果には個人差があります。稀に効果の認められない方もいらっしゃいますが、継続して数度行うと効果が現れてきます。
  • テトラサイクリン(抗生物質)による変色は白くなりません。
  • 治療し詰めた物や、被せた物の色調は変化しません。そのため、これらの色調が異なって見えるようになりますので、目立つ場合は詰め直しなどの処置が必要になります。
  • ホワイトニング効果の持続期間は、変色の原因及び生活習慣によって異なりますが、3~6ヶ月を目安に来院し、クリーニングや追加のホワイトニングなどをお受け頂く事により、白さを保つ事ができます。
  • ホワイトニングにより、知覚過敏、歯肉の熱感、粘膜の潰瘍、歯の痛み等を生じる可能性があります。これらは一時的なもので、通常数日で治癒します。
  • 妊娠中の方や授乳中の方、20歳未満の方はお控えください。
  • 下記の疾患がある方は、ホワイトニングができない場合があります。
    膠原病 、無カタラーゼ血症(高原病)、喘息、ヘルペス 、光線アレルギー、心臓疾患(ペースメーカー使用)、顎関節症
096-323-3030 カウンセリングの
ご予約はこちら
一番上に戻る