矯正治療の流れ

STEP.1初診相談(30〜60分)

初診相談お口の中を拝見し、写真(15枚)とレントゲン(1枚)を撮影します。
患者さんのお悩みを確認したうえで、現段階で予想される治療方法や、それにかかる期間や費用などをお話しします。
初診相談後、当院で治療をご希望の場合は次の精密検査を行います。

STEP.2精密検査(45分〜90分)

レントゲンルーム患者さんひとりひとりに最適な治療方法を選択するため、歯の型をとったり、顔や頭などの写真やレントゲン写真を撮影し、詳細に検査をします。

STEP.3診断(30分)

診断検査の結果をもとに診断を行い、治療計画を立ててお話しします。
治療方針·方法、装置、期間等の説明は初診時に大まかにしていますが、診断結果に基づきあらためて正式なものをお出しします。
治療方針についてご理解いただいた後に治療を開始します。

STEP.4動的治療(歯を動かす治療)

動的治療歯に矯正装置をつけ、歯を動かしていきます。
装置がついたあとは、おおよそ一ヶ月に1回のペースで来院していただきます。
治療時間は装置をつけるときは60分~120分、その後の毎月の調整は30分〜45分程度です。
STEP.3で治療期間と費用が確定しておりますので、予定期間を過ぎた分は処置料がかかりません。
治療内容によらず、毎回装置周りのクリーニングと説明を行います。

STEP.5保定

保定歯ならびが良くなっても、治療が終わったわけではありません。
いままでの矯正装置にかわって保定装置という装置を使っていただき、歯やあごが新しい位置で安定するのを待ちます。
通院間隔は3、4ヶ月に1回で良いようになります。
見かけはなおったようでも、まだ安定した状態になっていないのですから、きちんと安定するまで治療を続けてください。

STEP.6矯正治療終了です。

矯正治療終了保定期間が終了すると、矯正治療は終了です。 お口の健康を保つために、その後もプロフェッショナルによる定期健診を受けることをおすすめします。

096-323-3030 カウンセリングの
ご予約はこちら
一番上に戻る