症例紹介

叢生(でこぼこ)

歯と顎の大きさのズレを、小臼歯を抜歯することにより改善。
歯ならびと咬み合わせを整えました。(治療期間:1年9ヶ月)

治療前

  • 叢生(でこぼこ)
  • 叢生(でこぼこ)
  • 叢生(でこぼこ)
  • 叢生(でこぼこ)
  • 叢生(でこぼこ)

治療後

  • 叢生(でこぼこ)
  • 叢生(でこぼこ)
  • 叢生(でこぼこ)
  • 叢生(でこぼこ)
  • 叢生(でこぼこ)

上顎前突

前歯を後退させ、咬み合わせを整えるとともに、口元の外観を改善しました。
(治療期間:1年11ヶ月)

治療前

  • 上顎前突
  • 上顎前突
  • 上顎前突
  • 上顎前突
  • 上顎前突

治療後

  • 上顎前突
  • 上顎前突
  • 上顎前突
  • 上顎前突
  • 上顎前突
上顎前突の症例

下顎前突

著しい骨格の不調和がある症例 抜歯してできたスペースを利用して歯を前後的に動かして、咬み合わせの改善を行いました。
(治療期間:1年11ヶ月)

治療前

  • 下顎前突
  • 下顎前突
  • 下顎前突
  • 下顎前突
  • 下顎前突

治療後

  • 下顎前突
  • 下顎前突
  • 下顎前突
  • 下顎前突
  • 下顎前突

下顎前突の症例
さらに良い仕上がりを求めるためには、外科的な手術を併用した矯正治療を選択する必要があると思われた。

上下顎前突①

前歯が前傾しているため、口元の外観に突出感がありました。
前歯を後退させることで、理想的な顔立ちになりました(治療期間:2年8ヶ月)。

治療前

  • 上下顎前突
  • 上下顎前突
  • 上下顎前突
  • 上下顎前突
  • 上下顎前突

治療後

  • 上下顎前突
  • 上下顎前突
  • 上下顎前突
  • 上下顎前突
  • 上下顎前突
上下顎前突の症例

上下顎前突②

極度の前歯前傾に骨格の不調和も加わり、口唇の閉鎖が困難で顔の外観も損ねている状態。
特殊な症例として、通常の小臼歯だけでなく上顎の大臼歯も抜歯部位に加えて、可能な限り前歯を後退させました。
顔立ちは大きく改善しましたが、口唇の閉じにくさは若干残っています。
これがこの方にとっての治療の限界と感じました(治療期間2年7ヶ月)。

治療前

  • 上下顎前突
  • 上下顎前突
  • 上下顎前突
  • 上下顎前突
  • 上下顎前突

治療後

  • 上下顎前突
  • 上下顎前突
  • 上下顎前突
  • 上下顎前突
  • 上下顎前突

口元の外観は改善したが、治療後も口の閉じにくさが若干残っている。

開咬

前傾した前歯を後方に傾斜移動させることで、垂直的な高さを出して前歯を咬合させるように治療しています。
口元の外観の改善も認められます(治療期間:2年4ヶ月)。

治療前

  • 開咬
  • 開咬
  • 開咬
  • 開咬
  • 開咬

治療後

  • 開咬
  • 開咬
  • 開咬
  • 開咬
  • 開咬
開咬の症例
096-323-3030 カウンセリングの
ご予約はこちら
一番上に戻る